FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018ロシアW杯西野日本代表のグループリーグ勝敗予想とバルセロナのヴィッセル神戸加入

2018ロシアW杯西野日本代表のグループリーグ勝敗予想とバルセロナのヴィッセル神戸加入についてであるが

前者においては、運が良ければ予選突破、運が悪ければ実力通り予選敗退であると見立てるが、個偉人的には

むしろ、後者のバルセロナのイニエスタのヴィッセル神戸加入である

これは、かつてのジーコ以上の、エムボマ以上の、ドゥンガ以上の、ボドルスキ以上の、リネカー以上の、つまりは

それら以上のJリーグおける革命的なビッグネームの移籍である

個人的には、かつてよりJリーグの外国人枠の撤廃失くしてJリーグのレベルアップと日本代表の強化はあり得ないと

見立てていたので、イニエスタがJリーグに来ることによって、最早、世界のトレンドからは鎖国化した、この国のリーグの

解放改革がなされることは、ポジティブに捉えている

そもそも、国内リーグのJリーグの規制緩和によって、それまでの日本人選手が保護されなくなることは必然的に

日本人選手のレベルアップ底上げになる

つまりは、そのような外国人枠撤廃によって国内のJリーグでレギュラーを晴れない選手が、そもそも

外剛人選手に個力で勝てるわけもなく、国際舞台のW杯で勝てるわけもない

かつて、ジーコによって鹿島アントラーズが常勝チームになったように、もしかしたらイニエスタによってヴィッセル神戸が

常勝チームとなり、世界的ななるかもしれない、バルセロナのように・・・

それこそ、イニエスタの加入はヴィッセル神戸に新たなプラスアルファをもたらすだろうし、それだけではなく

イニエスタのプレーをライブで目の当たりにする、幼少世代、学生でサッカーをしている選手たちにとって

新たなインパクトをもたらすのは間違いない

つまりは、かつてのワールドクラスのジーコやジダンたちのレベルを目の当たりにできるのである

断言するが、今回のイニエスタのJリーグ参戦によって、日本サッカーには、かつての黄金世代以上のスーパー世代が

誕生すると予見する、それこそ、久保タケフサやピピ中井たちレベルに匹敵する、国内でのスーパーな世代が誕生する

その世代が結実するのは、2022年カタールW杯の先の2026年か、つぎの2030年W杯頃になると見立てる

個人的な見立てでは、2022年カタールW杯で日本代表はベスト8、次の2026年W杯か2030年W杯でベスト4に辿り着けると

見立てる

個人的には、鎖国化されたJリーグを見る気はなかったが、イニエスタ加入によって、ヴィッセル神戸戦は見たいと思う

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

soundwalker1971

Author:soundwalker1971






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ひきこもりを侮るな!

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

龍の国

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

風しょうしょう

防災意識リマインダー。

freecartoonist

闇の魔術に対する...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。