FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018ロシアW杯西野日本代表は、3-5-2もしくは3-4-2-1の可変システム、キーマンはハセベ

2018ロシアW杯西野日本代表は、3-5-2もしくは3-4-2-1の可変システム、キーマンはハセベ

ロシアW杯本戦まで残された時間は限られている

そもそも、西野監督がコーチに森保を起用した時点で、すでに3-5-2もしくは3-6-1の広島スタイルを

日本代表に導入するのは予測された

個人的には、W杯における対戦国相手との力関係から、3-5-2よりも3-6-1つまりは

1トップ2シャドーが基本布陣になると視ている

3-6-1
          オオサコ、クボ、オカザキ

     イヌイ、ナカジマ     カガワ、ホンダ

ナガトモ、ハラグチ             サカイ、伊東

     今野、山口         イデグチ、山口

 槙野、スズキ   ハセベ、今野   ヨシダ、昌子

         カワシマ、ニシカワ、中村

個人的には、ウサミ、シバサキ、モリオカ、スズキなどの当落線上の選手がどうなるか、である

個人的には、意外とスペイン2部のスズキがサプライズ招集される予感はある

やはり、ハセベの前のダブルボランチには、攻撃力よりも守備力のある選手を据えると思う

ただ、西野監督がホンダでもなくカガワでもなく、ハセベと会長同席で三者面談したように

キーマンはハセベである

だから、万が一怪我などでハセベが居ない時の選手が必要になると思うが、その為に今野が起用されると思う

あと、両ウイングバックは左にナガトモ、右にサカイだと思うが、突破力のあるウイング起用も面白いと思う

例えば、柏の伊東である

守備力のあるサイドバックよりも攻撃力のあるウイングをウイングバックに据えることで、十分に相手を

押し込む時間が増えるはずである

ハリルホジッチ解任の経緯、真相を西野監督は十分理解しているはずだと思うが

それでも、かつてアトランタオリンピックで自身に反抗した中田ヒデに厳罰を下したように

ホンダやカガワでさえもコンディション不良や反抗すれば、最終メンバーには選ばないと視ている

ハリルホジッチ解任によりロシアW杯で日本代表は3連敗濃厚と予想されるが

個人的には、西野日本代表には一丸となり、ベストを尽くして、期待薄の予想を覆して欲しい

ちなみに、過去五大会の日本代表のW杯の法則から見れば、2018年ロシアW杯で日本代表は

グループリーグを突破するはずである



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

soundwalker1971

Author:soundwalker1971






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ひきこもりを侮るな!

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

龍の国

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

風しょうしょう

防災意識リマインダー。

freecartoonist

闇の魔術に対する...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。