FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018ロシアW杯ハリルホジッチ日本代表解任の悲劇の真相、派閥争い、戦術に関しては素人、W杯で実績のない監督

https://russia2018.yahoo.co.jp/column/detail/201804290002-spnavi/?p=2

――霜田正浩氏(元技術委員長・現レノファ山口監督)がJFAを去り、その後、西野朗氏が後任に就いたことについてはどう思ったか?

 2つの派閥が争い、その結果、一方が勝利したということだ。

――田嶋会長によると、日本代表は縦に速いサッカーよりもパス重視のサッカーが日本のスタイルに合っているとのことだが、どう思うか?

 持論を展開するのは自由だが、プレースタイルや戦術に関していえば、彼は門外漢のはずだ。彼の仕事はそこには存在しない。私は資料を作成して、日本のサッカーは選手の個人的かつ集団的な価値に基づいて、アイデンティティーを形成すべきだと説明してきた。他国のコピーであってはならない。自身のプレースタイルを磨く必要があるのだ。

 プレースタイルは選手の性質に依存する。日本人は背が低いが敏捷(びんしょう)性に長けているので、速くて爆発的なプレーが可能だ。100本のパスはゴールまでのプレーを遅らせるだけだ。相手ゴールを危険にさらすためには、速い動き出しこそ必要なのだ。私は17年間、センターFWとしてプレーした。ゴールを奪うための最良の方法を心得ているつもりだ。

――田嶋会長は「1パーセントでも2パーセントでも、日本代表が勝つ可能性を追った」と会見で話していたが、どう思うか?

 新監督は、私よりも何度かW杯を経験していて、選手時代もたいそう偉大な選手だったに違いない。だから、本大会でもきっとうまくいくのではないか。

まさに、ハリルホジッチがウィット、機知にとんだ最大の皮肉で、自身の解任の真相を語っている

まさに、コミュニケーション云々はJFAトップの後付けに過ぎない

こういう卑劣な人間がトップにいる組織に未来は無い
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

soundwalker1971

Author:soundwalker1971






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ひきこもりを侮るな!

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

龍の国

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

風しょうしょう

防災意識リマインダー。

freecartoonist

闇の魔術に対する...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。